読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒドラとの戦いはまだ続く「エージェント・オブ・シールドシーズン2」

f:id:KamikiYuki:20160505235757p:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。
ゴールデンウィーク楽しんでますか?
ぼくはこの3日間広島市内を運転しいの、歩きいので足が疲れました。

明日から仕事の人もいますが休みボケのないように。
ぼくは来週休みボケかまします。

関連記事

 

 

 

マーベル・シネマティック・ユニバース。
アイアンマンやキャプテンアメリカ、マイティ・ソーなど
マーベル作品をクロスオーバーさせた映画群をそう呼称します。
その中にドラマ作品も含まれています。
今回紹介する「エージェント・オブ・シールド」もその1つです。

クレヤボヤントこと————の企みは阻止され、
復活したヒドラの一角を沈めたシールドのメンバーですが
ヒドラは首を切ってもまた生えてくるというようにシールドとヒドラの対立は続きます。

新メンバー登場!

f:id:KamikiYuki:20160506001339p:plain

このシーズン2では縮小したシールドに新たな仲間が加わりました。
新たなメンバーだけ紹介します。
誰がどれとかはちょっとネタバレもあるかもなのでやめとく。

ランス・ハンター

SAS出身でシーズン2より傭兵として登場。
シールドには懐疑的、金の為に動く人間。

バーバラ・モース

崩壊前からエージェントとして活動している。
心の内に見せない戦闘・諜報のエキスパート。

アルフォンソ・マッケンジー

マックと呼ばれるシールドメカニック担当。
シーズン1の事件でコミュニケーション問題のあるフィッツと友情を築く

マーベル映画とのクロスオーバー

シーズン2でクロスオーバーしているのは同じくドラマ展開されている、
ペギー・カーターが活躍する「エージェント・カーター」と、
「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」
こちらの映画で最後に登場した援軍の背景について分かります。
また、スカーレット・ウィッチクイック・シルバーの話題が少し出てきます。

ヒドラ・チーム・家族の対立

何を言ってもネタバレになりそうですけど。
このシーズンは色んな関係が対立します。
メインメンバーも立場や心情が変化していて、様々な対立が描かれます。

当面の敵はヒドラの残党率いるホワイトホール博士。
彼は様々な能力を集めて実験を繰り返す人物。
驚く事に70年前のSSR時代の回想シーンでも登場したにも関わらず、
中年の容姿をしています。

フィル・コールソンは新たなシールドの長官となっており、
それをキッカケにチームの不和をもたらします。

もう一人の主人公といえるスカイの出生の秘密が分かります。
同様に新たな能力が見られます。
メリンダ・メイに鍛えられ、戦闘もこなせるエージェントに成長。
アクションシーンにも注目です。

シーズン3に繋がるラスト

まさか、ここまで次を期待させる終わり方をしてくるとは思いませんでした。
冒頭と異なり様々な人間関係が変わった終盤。
そこからこの展開は熱いですね。

この作品はクロスオーバーのみならず
今後映画に繋がるストーリーもある作品でもあるので注目です。