読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャプテン・アメリカの恋人が活躍する「エージェント・カーター」を観てみました。

f:id:KamikiYuki:20160519025427j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。
これ当分マーベル作品のレビューは見納めですかね...デアデビルありました。
今度はこれかな?

関連記事

 

 

 

 

この予告編すげーネタバレなんだけど、これしか予告編がない件

キャプテン・アメリカその後の物語

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

その後の物語を展開するのがエージェント・カーター
キャップと別れ、第二次大戦のあとのペギー・カーターの活躍を描いたTVドラマです。
SSR(戦略科学予備軍)での活動を描いています。
映画の時はスーパーソルジャー計画からのメンバーだったのですが
今回SSR本部に戻っての活動なので女性の立場はかなり低い扱いを受けています。

その中で奮起していく物語です。
大戦中に協力をあおいでいたハワード・スターク
彼はのちのアイアンマン、トニー・スタークの父親

彼の発明品が盗まれブラックマーケットに流れる事件が発生、
ハワードは利益の為の自作自演と捉えられて捕まるのを防ぐ為逃亡
SSR国家反逆罪の罪を問い、追うことになります。
ペギーは秘密裏に彼に会うことになり二重スパイといて
ハワード汚名を濯ぐ為に行動を開始します。
彼の執事エドヴィン・ジャービスをつれ、
SSRでの立場を良くして自身の望む仕事につくため動き始めます。

またペギー・カーターシールドの創設メンバーの一人。
本作はシールド創設のプロローグとしてもお話が展開していくと思います。

男社会の中で奮闘するペギー

戦後のアメリカはまだ女性がSSRなど軍や捜査に関わる仕事では立場がありません。
SSR本部でもエージェントとして活動している女性はペギーのみ。
他は男ばかりで彼女をお茶汲み電話係に押し付ける始末。
キャプテン・アメリカ共に戦ったことは知られていますが、SSRも世間も彼女は女性として彼を支えていたとばかり思われているのです。

彼女は負けじと食いついてはいるのですが...
そんな中、ハワードの依頼を引き受けることになるのです。

子のトニーにして親のハワードあり

キャプテン・アメリカ本編でも登場していたハワード
彼はその時既に技術者として大きく評価される人物になっていました。
キャップ、スティーブ・ロジャースのかけがえのない友人と呼ぶに相応しく、
スティーブペギーを取られるのではないかと危惧する程度には声をかけていたハワード。個人的にはこの時はスティーブをからかう、ペギーにも釣れればいいなくらいだったと思っていました。

本ドラマに置いては通り越してプレイボーイです。

アイアンマン本編の息子トニーを見ているようです。
正直いうとトニー以上にお盛んです。

そして発明品をよからぬ輩に利用されるあたりも...もう既視感ですね。
もう息子を引き合いに出さなくてもいいや。

こんなヒゲ親父どもがなんでモテるんですか?
お金ですか?

ペギーの相棒エドヴィン・ジャービス

ジャービスと聞いてアイアンマンをご覧になった方はお気づきかと思います。
アイアンマンではジャービスとはトニーが開発したAI、J.A.R.V.I.S.のこと。
今回のジャービスハワードの執事です。
彼の執事になるくらいですから訳ありなんでしょう...
そして彼はのちにトニーの家庭教師となるそうです。

そんな執事さんですが、
定時というものが存在しないSSRないし捜査に対しきっかり仕事の時間を提示してきます。仕事が終わると奥さんとの時間になるんだとか。
というくらい愛妻家なのと、変にマイペース。
しかし、ペギーと行動することで色々な変化が見えてきます。

シーズン1を視聴しての感想

SSR内部で活動せず個人で動いているペギー
捜査員軍人というよりCIAとかにいるようなエージェントに感じます。
ちょっとしたスパイ道具は登場するので楽しみの一つではあります。
また、戦後のアメリカを舞台にしているので衣装小道具当時の雰囲気が感じられます。エージェント・オブ・シールド近未来的ですが、本ドラマは純粋にスパイドラマとして楽しめますね。

ペギー演じるヘイリー・アトウェルアクションにも注目。
映画ではアクションシーンはなかったと思いますが、本作は彼女が主人公。
個人で行動していることもあって様々な敵と戦います

あと、ぜひともキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー鑑賞したあとにご覧になって欲しいです。
この作品ではペギーはもちろん、ハワードなどキャップという存在に取り残された人々が喪失感をひきずっています。このシーズンのラストを涙して迎えたいなら映画にご覧になってください。

あとですね4話にてスタン・リーカメオ出演しています。
シビルウォー キャプテン・アメリカを鑑賞してすぐだったので
「あれ、スタン・リーじゃねーか!?」
と続いて登場されて大爆笑してました。
いくどとマーベル作品にカメオ出演している彼ですが、今回あからさま過ぎんよー

 

 

エージェント・カーターを観るなら以下のサービスでも配信中 

動画を見るならU-NEXT