読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイアンマンの監督の意欲作「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」をやっと観た。

f:id:KamikiYuki:20160331022505j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。
レンタルしてきたインクレディブル・ハルクが読み込まなかったので見送り。
先月も思い出のマーニーがチャプター飛んだぞTSUTAYAさん

代わりにというはあれですけど
「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」を鑑賞して
真っ先に記事書きたくなったので書きなぐってます。

関連記事

 

 

 

一流レストランの料理人カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)はオーナー(ダスティン・ホフマン)と衝突。創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を辞めてしまう。マイアミに行ったカールは、とてもおいしいキューバサンドイッチと出会い、元妻(ソフィア・ベルガラ)や友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)らとフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることにする。

- シネマトゥデイ -

作品のキャストが面白い

アイアンマンの監督ジョン・ファブローが監督・脚本・製作をし、自身が主演で一流シェフ、カール・キャスパーを演じる。まぁハッピー役やってましたしね。
アイアンマンのトニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrがかなりちょい役、カールの元妻の元夫、マーティン役。
マーベル作品にブラック・ウィドー役で出演しているスカーレット・ヨハンソンがカールの元恋人役のモリー。
アントマンのパクストンを演じたボビー・カナヴェイルがカールの助手役のトニー役に
と、なんだこのマーベル色は。しかも、ファブロー以外はほぼちょい役だ。
いかにもアイアンマン3の監督蹴ってツテのある俳優ちょっと手伝って感がする。

どうやら自分の作りたいものを作る、と意気込んだ作品らしく
劇中の自分の作りたい料理をお客さんに提案するカール・キャスパーそのもの。

劇中の料理でマジでうまそうなんだが....

f:id:KamikiYuki:20160331022522p:plain

ジョン・ファブローが演じるカール・キャスパーの料理が実際に目の前で出来ていく様を観ているとお腹がすいてしまう!なんでぼくはそれを観ながらカラビーなんて食べてるんだ!カラビーうまいよ。
レストランで焼いていたベーコンとか、息抜きに作って元恋人に作っていたパスタとか...フードトラック始めてから作るキューバサンド。移動の度に仕入れた食材を違うものと取り替えて新しいメニューを作っているのを観ると、まずよだれ...そして料理の楽しさを感じさせてくれる。

Twitterやブログなど今を反映した脚本

レストランにくる批評家ブロガーにオーナーが指示した堅実な料理を否定されたことから始まります。
そこにTwitterによる炎上、宣伝のでかさなど現在という時代を反映したシナリオ。
ツイート画面が世界に送信される演出など視覚的にも映画ならではでいいですね。
VINEまで利用されるとは...

フードトラックの旅で見つける親子の絆

フードトラックを家のあるカリフォルニアまで走って移動
移動する街で料理を売りながら帰る旅。
それに息子も助手として乗せていきます。
息子とは離婚してから決まった日に会って遊ぶ仲。
アメリカにありがちな家族の関係です。
二人はこの旅を通して大事なものを見つけます。
旅が終わった後の振り返りにはウルッときました。

物語のラストは...

フードトラックでの営業でどんな展開を迎えるのか、と思いましたがこうなるのですね。締めくくりというよりラストのシーンからエンドクレジットへの入りが潔くて「あー面白かった!」とすっきりさせてくれる終わり方でした。

ロバート・ダウニー・Jrよ、あんたって人は

最近マーベル作品以外で観る彼のキャラクター
基本的にプレイボーイなんですけど、狙ってるんですか?
逆に最近のトニー・スタークはすげー立派な人に見えるんですがそれは...

 

 

シェフを観るなら以下のサービスでも配信中   

動画を見るならU-NEXT