読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

04/23(土)〜04/29(金)を振り返る。

f:id:KamikiYuki:20160312152834j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。
ゴールデンウィーク突入しましたね。
ぼくは社会人ブロガーですが10連休いただきました。

それでも毎日記事は書いていきますよ。
ちなみに旅行とか遠出の類いはありません。

先週の報告 

 

 

 

では前週の報告です。
まずは期間内1週間のPV数から。
先週よりPVで計上します。
(前週の土曜日から今週金曜日までの集計結果)

 

今週のPV数:460

投稿数:6本

 

 

 

記事一覧にもありますけども。
この週はレヴェナントのレビューを多く読んでいただきました。
復讐劇で興味を示したはいいですけど映像と音楽のクオリティに評価したい。
170分近くあるので元気なうちに観て欲しいです。

 

前週のスポットライトもよく読まれてます。
個人的に今年一番です、今のところ。
泣ける映画ではないのに泣かされました、ハルクに。

 

 

今週の記事 

今までの記事で一番良い駆け出しでした。
はてブもありがとうございます。
実在した罠猟師の話を元に製作された復讐劇です。

 

ここからシビルウォーに向けてずっとマーベル漬け!
この作品を推すのはツンデレロキ一択。
いやさ、ナタリー・ポートマンとかいるけどさ。

 

シビルウォーもそうですけどキャプテン・アメリカシリーズは総じて良作です。
この作品はシールド内部がヒドラに侵されていたところから始まります。
常に正義を問うキャップの生き様はこの作品でも心打たれます。

 

単体でもおもしろいマーベル映画。
ロケット(アライグマ)を愛でてください。
宇宙のアウトローが宇宙の危機に立ち向かいます。

 

キャッチコピーだけは疑問に思っているエイジ・オブ・ウルトロン。
ウルトロンの人間くささとヴィジョンの達観さは何かの比較ですね。
そんなヴィジョンもシビルウォーを観るとまた印象が変わると思います。

 

フェーズ2のマーベル作品記事をまとめました。
ホントならフェーズ2ラストのアントマンもこちらにあります。
シビルウォー前の予習にいかがですか? 

 

さて、4月も終わりました。
ここからゴールデンウィークで映画漬けと思いきや
私用も沢山あるので、もちろん仕事でもなければ旅行とかでもない。

5月に入ったのでまた5月注目している映画を紹介していきたいと思います。
では、良いゴールデンウィークをお過ごしください。