読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

05/21(土)〜05/27(金)を振り返る。

f:id:KamikiYuki:20160312152834j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。
5月ももう終わりです。梅雨時です。
あーいけね、雨で思い出した洗濯物干さなきゃ...

ぼくはこの記事のあとに洗濯物を干すのであった。

先週の報告 


 

 

 

では前週の報告です。
まずは期間内1週間のPV数から。
先週よりPVで計上します。
(前週の土曜日から今週金曜日までの集計結果)

 

今週のPV数:894

投稿数:6本

 

 

 

 

 

 

今週トップのPV数を獲得しているのはこの記事。
パトレイバーの押井守監督作品のレビュー記事。
固有名詞が多いの苦手って人にはオススメしないけど、カメラのカットや設定などに押井監督ならではの部分が多数あります。
気になる方はチェック!

 

続いてPV数を獲得しているのは今更な劇場版遊戯王のレビュー記事
あらためて思うのは何度も見返すための要素が多く散りばめられており、
毎週変更した特典目当てだけではないもう一度楽しめるように作られていて
映画というエンタメの完成形の一つだな、と関心している次第です。

ちなみにパンフレットは別の劇場に買いにいきましたが
やっぱり売り切れでした、観てなくてもとりあえず買っておけば良かった。

 

今週の記事  

先に説明したので割愛。
再発見のためにもう一度観にいきたい、と思える作品。

 

この記事のおかげで驚く程アクセス数が増えました。
それほど押井監督の注目度が高いのでしょう。
そして公開している劇場が少ないので評価が気になる人も多い。
しかし、これ頼りだったので落ち着くのも時間の問題。

 

映画業界の一面について書いた記事。
ガルム・ウォーズパンフレットを読んだ時に気になった単語でしたので
軽く調べてみました。高額の制作費を投資した作品ながら、色々やりくりする必要があるのです。

 

このタイトル、噓偽りありません。
なかなかアウトローな人々の話ながらハッカーたちの物語。
日本ではどんなハッカーもオタク扱いでこんなにカッコ良くないんだよ。

 

実写版のインサイドヘッド
何度もいうけど現実世界より脳内会議が楽しかった。
西島秀之神木隆之介が観たかっただけ。

 

6月も注目タイトルが目白押し!
ぼくが読んでいるブログレビュアーさんとは違うチョイスをしているので
なんでこれなんだよ?と言わずに。

 

ガールズ&パンツァーのBD/DVDが発売されましたね。 

現在各地でリバイバル上映しています同作。
4DX版もあるところは上映していますので気になる人は劇場へ。
109シネマズでは4DX版はパワーアップしているとのこと。
もうディスクでいいと言う人はポチればいいんだよ。

 

そんな4DX。

わが広島県では福山市という東の果てまでいかなくてなりませんでした。
それがなんと!
広島市内にも導入されることになったのです。
そっちが東の果てなら、こっちは広島西にある映画館においてやるぜ!
とばかりにアルパークにある109シネマズ広島に導入が決まってました!

109シネマズ広島 7月23日(土)4DX導入決定! - 109シネマズ | 109CINEMAS

ワンピースシン・ゴジラがまずは対象らしく
ぼくという生き物はゴジラは4DXで観るっきゃない!と既に意気込んでいます。