読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

06/11(土)〜06/19(日)を振り返る。

f:id:KamikiYuki:20160620022824j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。
今回より月曜日を定例の振り返り記事にしていきます。
理由としては以前の土曜日はご存知のように洋画タイトル初日の翌日になります。
なので、いくら仕事のぼくでも記事を書く事があって不都合だったのです。

前回の報告 


 

 

 

 

では前週の報告です。
まずは期間内1週間のPV数から。
今回は土日のPV数も含めます。
(前週の土曜日から今週日曜日までの集計結果)

 

先週のPV数:778

投稿数:6本

 

 

 

 

 

 

 

 

未だ根強いガルム・ウォーズ
毎回説明しているようですが、押井守監督の実写映画。
撮影はカナダで行われており、設定の凝った作品です。
そういう意味では長年ファンの人の方が好まれると思います。

 

 

おそらくまだツアーをやっている影響か、PV数を獲得しています。
広島でゲーム音楽のコンサート自体が珍しく当日は入り口の人の多さの割に
会場内に来場した人は少なかったです。
もっと地方でのゲーム音楽コンサート増えませんかね。

今週の記事   

ジョディ・フォスター監督作品としては久しぶりなタイトル。
ぼく自身、彼女の監督作品自体観てなかったんですけどね。
財テク番組「マネーモンスター」をジャックされ、
犯人は番組ですすめられた株で全財産を失ったといいます。
ちゃんと映画として完成されている一作。
終始ハラハラしっぱなしです!

 

昭和64年少女誘拐殺人事件を巡って起こる平成14年の模倣事件
前編においてロクヨンに関わっていた広報官三上
記者クラブの対立をメインに繰り広げられた問題は解決され、
ロクヨンをなぞるように起こった模倣事件。
犯人は誰なのか、ロクヨンの真相とは。
犯人だけでなく昭和64年に囚われた人たちに決着がつきます。

 

今更観てきましたデップー
これヒーローものじゃないよ、ただの復讐劇だよ。
とりあえずお下劣キャラではあるけど、普通に笑える作品。
低予算ながらアクションは格好いいし、怖い者知らずだし

怖い者知らずだし

 

逆に家でDVD観る頻度が減っているのは事実。
今をときめく綾野剛主演作品。
今週末も主演作あるし、来月も声の出演あるしで大忙しです。
この新宿スワンでは水商売などの女性をスカウトして幸せにしてやる話。

 

世界屈指の祭典、E3の情報がチラホラ流れてきているので
個人的に気になったところを備忘録的に列挙してます。
すぐに予約完売になったPlayStationVRもそうですが、
やっぱりゼルダの伝説新作ですよ!

 

今度から鑑賞した映画は振り返りの最後に紹介されるんだな。
ホラーじゃないけどなかなかの恐怖なサスペンス。
西島秀俊竹内結子の共演ってストロベリーナイト以来ですかね?
互いにキャラ、全然違いますね。
西島秀俊に限ってはどんどん強面になってきます。

 

 

さて、もう6月も終盤です。
つまり上半期も終わりに差し掛かっております。
7月の映画まとめと、上半期ランキングとか出来そう。
ブログを始めてレビューを書き始めてから劇場鑑賞作品が多くなりました。

目的がブログを書くことになりかけてる感じ。