読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月注目の映画を紹介してみるよ、と

f:id:KamikiYuki:20160128021354j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。

月々の映画まとめなんて書いてるとあっという間だな、
と思うのが今の心境。
5月はあとあと思えば観たい映画もっとあったなと思います。

関連記事 

 

 

 

観る予定+気になってるタイトル

デッドプール 6/1(水)公開

ウェイド・ウィルソン(ライアン・レイノルズ)は、以前は優秀な特殊部隊の傭兵(ようへい)として活躍していたが、今は悪者を気まぐれに痛めつけては金を稼いでいる。すっかり正義のヒーロー気取りの彼は恋人との結婚も決まり幸福の絶頂にあったが、いきなり末期ガンだと診断される。とある組織にガンを根治できると聞いたウェイドは、彼らに同行して人体実験を受ける。
-シネマトゥデイ-

すごく楽しみですね、問題はX-MENシリーズ観てないこと。
マーベルよりは作品数少ないはずなので予習しましょうかね?
どうしてもMCUと絡んで欲しいヒーローなんだけどなー

探偵ミタライの事件簿 星籠の海 6/4(土)公開

天才的な頭脳で、数々の難事件を解決に導いてきた脳科学者・御手洗潔(玉木宏)。ある日、御手洗は半年の間に6体もの死体が海岸で発見されたという“死体島”の存在を知る。事件の現場である瀬戸内海の興居島に着いた御手洗は、死体が海流によってある場所からこの島に流れてきたと推理。その場所を広島県福山市だと突き止め、福山へ移動した御手洗たちだったが、外国人女性の変死体が発見されるなど奇妙な事件に遭遇し……。

- シネマトゥデイ -

玉木宏主演作。
女の子がたくさん鑑賞しそうな映画ですが、舞台が瀬戸内海なので興味本位。
映画紹介で玉木宏が「美しい瀬戸内海や...」ん?
原作ファンにはゲンナリな評価ですが、せかねこの例があるのでタイミング良ければ観たい。

マネーモンスター 6/10(金)公開

リー・ゲイツ(ジョージ・クルーニー)が司会を務め、その巧みな話術で株価予想や視聴者への助言を行う高視聴率財テク番組「マネーモンスター」。プロデューサーのパティ(ジュリア・ロバーツ)の指示を聞かず、アドリブ全開でリーが生放送に臨む中、拳銃を手にした男カイル(ジャック・オコンネル)がスタジオに乱入してくる。彼は番組の株式情報によって財産を全て失くしたと憤慨し、リーを人質に番組をジャック。さらに放送中に自分を陥れた株取引のからくりを白日のもとにさらすようパティに迫るが……。

- シネマトゥデイ -

ジョディ・フォスター監督作品。
ジョージ・クルーニーとジュリア・ロバーツというベテランが出演。
テレビ番組がジャックされ、犯人に番組の真実を晒すよう要求されるサスペンスものと思いきや実は人間ドラマに焦点をあてたタイトルだそうです。

64-ロクヨン- 後編 6/11(土)公開

わずか7日で終わった昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件、“ロクヨン”から14年が経過し、未解決のまま時効が近づいていた。そのロクヨンの捜査に携っていた警務部秘書課広報室の広報官・三上義信(佐藤浩市)は、記者クラブとの不和、刑事部と警務部のあつれき、ロクヨンを模倣したような誘拐事件に直面し……。

- シネマトゥデイ -

昭和64年に起きた幼児誘拐殺人事件、通称ロクヨン。
時効目前の平成14年に当時捜査していた三上広報官は記者クラブと対立していた。
事件被害者との交渉や警務部と刑事部の対立に巻き込まれつつ、自身の娘の失踪で心労が祟る。
前編において、それらの人間ドラマが一段落したところで新たな事件が起こります。
それはロクヨンに関わる大きな事件へと発展していきます。

エクスマキナ 6/11(土)公開

検索エンジン世界最大手のブルーブック社に勤めるプログラマーのケイレブ(ドーナル・グリーソン)は、ほとんど人前に姿を見せない社長のネイサン(オスカー・アイザック)が所有する山荘に招かれる。人里離れた山間の別荘を訪ねると、女性型ロボットのエヴァ(アリシア・ヴィキャンデル)が姿を現す。そこでケイレブは、エヴァに搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能の実験に手を貸すことになるが……。
- シネマトゥデイ -

これも興味本位。
予告編観る限りだと人工知能なのか、人間なのか...色々考えそうな展開。

クリーピー偽りの隣人 6/18(土)公開

刑事から犯罪心理学者に転身した高倉(西島秀俊)はある日、以前の同僚野上(東出昌大)から6年前の一家失踪事件の分析を頼まれる。だが、たった一人の生存者である長女の早紀(川口春奈)の記憶の糸をたぐっても、依然事件の真相は謎に包まれていた。一方、高倉が妻(竹内結子)と一緒に転居した先の隣人は、どこか捉えどころがなく……。

- シネマトゥデイ -

西島秀俊と香川照之が共演とあっては気になってしまう。
キャッチがネタバレだと言いますが、原作知らないぼくからしたらすげー興味ひかれるところです。

レジェンド狂気の美学 6/18(土)公開

1960年代初頭のロンドン。双子のギャング、レジー・クレイ(トム・ハーディ)とロニー・クレイ(トム・ハーディ)は暴力で街を支配し、有力者やセレブリティーとも親しく、権力をほしいままにしていた。やがてレジーはフランシス(エミリー・ブラウニング)と結婚し、ナイトクラブの経営に重点を置くようになる。しかし、組織内の争いやロニーの破滅的な行動により彼らの栄華に陰りが見え始める。

- シネマトゥデイ -

トム・ハーディが双子のギャングを演じる実話を元にした作品
ブラックスキャンダルみたいに盛り上がりにかけたら残念だけど、
そうでないことを期待したい。

二重生活 6/25(土)公開

大学院に通う25歳の珠(門脇麦)は、19歳のときに遭遇したある出来事をきっかけに長い間絶望のふちをさまよっていたが、最近ようやくその苦悩から解放された。彼女は一緒に住んでいる恋人卓也(菅田将暉)と、なるべくもめ事にならないよう、気を使いながら生活していた。あるとき、珠は恩師の篠原(リリー・フランキー)から修士論文の題材を提示され……。

- シネマトゥデイ -

予告編で気になった作品。
長谷川博己が出演しているとこれまた気になってしまうぼくは病気に違いない。
大学院生が隣人を尾行する話。
リリー・フランキーは不気味なキャラが似合うなぁ

日本で一番悪い奴ら 6/25(土)公開

柔道で鍛えた力を買われて、北海道警察の刑事になった諸星要一(綾野剛)。裏社会に入り込んでS(スパイ)をつくれという、敏腕刑事・村井の助言に従い、Sを率いて「正義の味方、悪を絶つ」の信念のもと規格外の捜査に乗り出す。こうして危険な捜査を続けていった諸星だったが……。

- シネマトゥデイ - 

北海道県であった実話を元に綾野剛が主演の
正義の為に悪に堕ちる警察エースのお話。
凶悪の白石和彌監督と新宿スワンをはじめ、最近大活躍の綾野剛がタッグを組んだ作品ゆえに楽しみ。

機動戦士ガンダムサンダーボルトDECEMBER SKY 6/25(土)公開

宇宙世紀0079、一年戦争の末期、地球連邦軍とジオン公国軍の戦いで、ジオン軍の攻撃を受けたサイド4のムーアが壊滅した。生き残ったムーアの市民で構成された地球連邦軍所属のムーア同胞団が、故郷サンダーボルト宙域の奪還を決意する一方で、ジオン軍はそれに対抗してリビング・デッド師団を展開する。ムーア同胞団のエースパイロットのイオ・フレミングと、リビング・デッド師団のエーススナイパーであるダリル・ローレンツは宿命の戦いに挑む。

- シネマトゥデイ -

たぶん、広島では劇場では観れない。
THE ORIGINと同様配信で鑑賞すると思います。
原作の漫画版は1巻から読むのしんどかった、今までのOVA版も一切観てないので、今回新規カットを追加したディレクターズカット版を観たいですね。

 

おそらく未チェック結構あると思うんですけど
気になれば追加というか観にいきます。

アイヒマン・ショーなんかは確か広島でやりだす頃ですね。
こちらはチェックしたい。