読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月注目の映画を紹介してみるよ、と

映画

f:id:KamikiYuki:20160128021354j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。 
もう一度君の名はを観たいけど使い損ねた前売り券はどこへいった!?
ひとまず気分転換に9月の映画をまとめてみましたよ。

関連記事


 

今回は11本のタイトルを紹介します。
絶対に全部は観れないんですけどね!特に9/10公開タイトル。

多いんだってっ!

観れないで思い出したけど観たけどレビュー書いてないタイトルあるな...
それもおいおい。

観る予定+気になってるタイトル

グランド・イリュージョン 見破られたトリック 9/1(木)公開

アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)がリーダーのマジシャン集団、フォー・ホースメン。イリュージョンショーを繰り広げては不正に搾取された金を奪取してきた彼らが、再び出現し注目を浴びる。しかし、新たなショーでハイテク企業の不正を暴こうとするが、何者かによってイリュージョンは失敗に終わる。その裏に、ウォルター(ダニエル・ラドクリフ)という天才ハイテクエンジニアの存在があった。
- シネマトゥデイ -
 

前作をまず観たい(そしてまずレビュー書いておきたい。)

いわゆるどんでん返しが全ての作品(だったと思う)
とはいえ、バットマンvsスーパーマンレックスルーサーを演じた、ジェシー・アイゼンバーグや今回敵役で登場するハリー・ポッターでおなじみのダニエル・ラドクリフの出演は気になりますね。

うん、まずは前作を観ないと(あ、先週のうちに借りておけば)

キング・オブ・エジプト 9/9(金)公開

人間と神が共存していた古代エジプトで、人々は天空の神ホルス(ニコライ・コスター=ワルドー)から王座を奪った砂漠の神セト(ジェラルド・バトラー)の圧政に悩まされていた。そんな中、良心ある神々は、暴君セトに反逆を試みる。ある日、セトの神殿の宝物庫に侵入した盗賊ベック(ブレントン・スウェイツ)は、キラキラと光る球体を奪うが……。
- シネマトゥデイ - 

少し前に日本のメインビジュアルがださいと話題になった作品。
中身はトゥームレイダー顔負けのアドベンチャーが待っている(はず)

でも予告編観る限りでは4DXで楽しめそうな内容ですね。

スーサイド・スクワッド 9/10(土)公開

世界崩壊の危機が到来。政府は、最強のスナイパーであるデッドショット(ウィル・スミス)や、ジョーカー(ジャレッド・レトー)に夢中のハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)ら、服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する。命令に背いた者、任務に失敗した者には、自爆装置が作動するという状況で、寄せ集めの悪党たちが戦いに挑む。
- シネマトゥデイ - 

DCエクスデンディットユニバース作品の
マン・オブ・スティールバットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生に続く3作目
過去2作は結構暗い印象が強い作品ですが、本作はヴィランが主人公。
ジョーカーをはじめ、やたら推しているハーレー・クインなどヒーローたちに倒され捕まったヴィランたちが正義の為に戦うハメになります。
あいつら頭のネジ飛んでるんでふざけた展開が待ってると期待。

しかし、ヒーローがチャラい、ヴィランが比較的真面目にヒールのマーベルに対して
ヒーローがくそ真面目でヴィランがふざけてるDCと正反対だわ

てか、ジョーカーは別に自殺部隊にいるわけじゃないっぽいですね。

四月は君の嘘 9/10(土)公開

類いまれな才能を持つ天才ピアニスト有馬公生(山崎賢人)は、母親が他界してから演奏できなくなってしまう。高校2年生のある日、幼なじみを通じて彼は勝ち気で自由奔放なバイオリニスト宮園かをり(広瀬すず)と出会う。その独創的な演奏に触れたことで、公生は再びピアノと母との思い出と向き合うようになる。一方のかをりは、ある秘密を抱えており……。
- シネマトゥデイ - 

月刊少年マガジンで連載された挫折した天才ピアニスト破天荒ヴァイオリニストの出会いによりお互いに音楽家として再生していく物語を実写映画化。
原作では中学生ですが映画版は高校生の設定です。
アニメ化もされてアニメで初めて知ったぼくは号泣したものです。

正直いうとあまり期待していない作品ですけど良い作品であって欲しい。

超高速!参勤交代 リターンズ 9/10(土)公開

江戸時代、幕府から5日以内の「参勤」という無茶な難題を、知恵と工夫で何とか果たした湯長谷藩。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)率いる一行は帰途に就く「交代」の道中、湯長谷で一揆が起きたという知らせに仰天する。彼らに敗北した老中・松平信祝(陣内孝則)の逆襲によるもので、一揆を鎮めるため大急ぎで帰郷した政醇たちだったが、城は奪われており……。

- シネマトゥデイ - 

前作超高速!参勤交代で終わったかと思いきや参勤しただけで交代はまだだった!?
5日以内の参勤という無茶を成し遂げた貧乏藩。
ぼくも「え、続編できるような作品だっけ?」と思ったら
その直後とは誰も想像しなかったでしょう。

グッバイ、サマー 9/10(土)公開

見た目が女の子っぽく、級友にチビとからかわれる14歳のダニエル(アンジュ・ダルジャン)は、悶々とした日々を過ごしていた。ある日、目立ちたがり屋で機械いじりが趣味のテオ(テオフィル・バケ)が転校してくると、周囲から浮いた存在の二人は意気投合する。うんざりするような日常から抜け出そうと、彼らはスクラップを集めて作った“動くログハウス”で夏休みに旅に出る。
- シネマトゥデイ - 

動くログハウスとは自動車とバレないようにログハウスに見えるよう改造している。
予告編で気になったので観てみたい。

怒り 9/17(土)公開

八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。

- シネマトゥデイ - 

あらすじでは3人しか登場していませんが、
群像劇的な作品だと思っています。
多くのキャストの中にいる連続殺人犯は誰なのか

BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント 9/17(土)公開

10歳の女の子ソフィー(ルビー・バーンヒル)は、ロンドンの児童養護施設で生活していた。寝付きの悪いソフィーが窓から夜の街を見ていると、身長約7メートルの巨人(マーク・ライランス)が出現し、彼女を巨人の国へ連れていく。巨人の名はBFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント。優しいBFGに、ソフィーは心を許すようになる。そして、子供たちに夢を吹き込む仕事をしているBFGと一緒に、ソフィーは夢の国へと向かう。
- シネマトゥデイ - 

スティーブン・スピルバーグとディズニーのタッグ
あれ、前も似たようなこと言わなかったかしら(ジャングルブックの話です)
このタッグなら気になりますね。

聲の形 9/17(土)公開

退屈を何よりも嫌うガキ大将の小学生・石田将也は、転校してきた西宮硝子に無邪気に好奇心を抱く。彼女が来たことで退屈から解放されるが、硝子とのある出来事をきっかけに周囲から孤立してしまう。それから五年が経ち、二人はそれぞれ別の場所で高校生になっていた。あの出来事から殻に閉じこもっていた将也は、硝子の元を訪れる。
- Movie Walker - 

原作は未読ですが気になったのであげてました。
小学生時代いじめを受けた聴覚障害の硝子と
いじめの中心人物で、ある出来事で孤立した将也。
その二人が高校生になって再会し触れあい、成長していく物語。

再会の動機は将也の罪の意識から贖罪していくのが大筋のようです。
とはいえ、この動機までに複雑な経緯があるみたいですが長いので割愛。

劇場版けいおんたまこラブストーリー山田尚子が監督
製作は京都アニメーション
(なお、先にあげた2作は観ていない。)

闇金ウシジマくんpart3 9/22(木)公開

今日も高金利で金を貸す金融屋「カウカウファイナンス」の丑嶋馨(山田孝之)。フリーターの沢村真司(本郷奏多)は偶然知り合ったモデルのりな(白石麻衣)にあおられて、ネットで1秒間に1億円を稼ぐという天生翔(浜野謙太)のビジネスに身を投じ、カウカウファイナンスを巻き込んだある計画を考える。一方、サラリーマンの加茂守(藤森慎吾)は妻帯者でありながら遊ぶ金欲しさにカウカウファイナンスで借金を重ね……。
- シネマトゥデイ - 

闇金業者とそこに金を借りに来る様々な客の日常を描くマンガを実写化。
ドラマから派生して劇場版part1,2と続き今回part3

ここ半年くらいでドラマ版season2までと劇場版を観ました。
てかドラマ版season3やってたんですね。
気付かなかった。だってテレビみないから(

情報屋、戊亥を演じる綾野剛が好きなんですよね。
この続きもすぐに公開みたいですね、FINAL。
ちなみに原作は未読。

デジモンアドベンチャーtri. 第3章 「告白」 9/24(土)公開

メイクーモンが異変を起こし、レオモンを消滅させた後にゆがみの向こう側へ消えてしまう。メイクーモンが感染したかもしれないことに八神太一や泉光子郎らは驚くものの、何の解決策も立てられない。さらには光子郎のオフィスに隔離されたパタモンに感染の兆候が見え始め、同じころアグモンたちは八神ヒカリに宿った声を通してデジタルワールドにまつわる秘密を知る。そんな中、メイクーモンが再び出現し……。
- シネマトゥデイ - 

予告編を観ていると当時のデジモン世代に向けた作品なのがよく分かりますね。
未だに大人になれてない大きな子ども達に訴えるかのように刺さりますわ。 
第2章ではなかなか面白い展開になりました。
デジモンカイザー黒幕っぽく思わせぶりな人の登場

今回はパートナーデジモンについに感染...パタモンのバイバイはこれだったか。
ぼくはてっきりタケルのプレイボーイっぷりに呆れたのかと。

 

 

以上11タイトルでした。
実はディアスポリスってのが気になってたんですけど
これ、ドラマ版やってたんですね。
ウシジマくんもそうですけどリアルタイムでやってるドラマとか疎いんですよね。

9月といえば、遅れて公開されるハイライズを観に行きたいです。

問題は9/10から...
たぶん少し遅めにいくかも