読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーベル・シネマティック・ユニバースは何から観たら良いのか振り返る。フェーズ2

映画 映画-洋画

f:id:KamikiYuki:20160419023414p:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。
さて、本日よりシビルウォーキャプテンアメリカが日本で公開されます。
シビルウォーはアベンジャーズが2分して対立する原作でも人気のエピソード。
それをキャプテンアアメリカのシリーズとして描くとあって
キャップ目線のストーリーと思われます。
ぼくは本日行けるかまだ分からないので
今日の記事はフェーズ3の始まりであるシビルウォーの前にフェーズ2を振り返ります。

関連記事

フェーズ1の振り返りはこちら

 

MCUとはアメコミで知られるマーベルコミックのヒーローたちが
同じ世界観を共有する映画群です。
もちろんヒーロー単独でシリーズ化されていますが、
アベンジャーズのようにチームで立ち向かうものや、
他作品とのクロスオーバーのみられる部分が存在します。
MCUではフェーズという段階で分けられています。

 

フェーズ2アベンジャーズ1作目が終わって
各々のヒーローのその後を描きます。
今回も公開順にご紹介していきます。

アイアンマン3

ニューヨークの戦いPTSDとなったトニー・スタークの再起に至る物語
シリーズ3作があるテロ組織で全て繋がっていた事実が判明します。
アーマー依存症で製作した全てのアーマーが一斉に登場するシーンが見どころです。

すでにそうだけどどんどん丸くなっていくトニーに注目。
彼と出会った少年が絡むエピソードとか観たいよね。

マイティ・ソー/ダークワールド

同じくニューヨークの戦いから1年後
アスガルドロキの送還と共に帰還したソーですが
インフィニティストーンの登場によりアスガルドダークエルフの侵攻を受けます。
それによってソーロキ共闘することに...

MCUを通して敵役というロキの(神だけど)人間くささが観れる本作。
敵役ながら愛されるロキをしっかり目に焼き付けてもらいたい。

そもそもMCUにおいて彼らは神ではなく宇宙人ってだけだよな
地球人が神話上、神格化しただけだよね...だよね?

キャプテン・アメリカ/ウインター・ソルジャー

ニューヨークの戦いののち、キャップシールドの元で働く事に。
そこでは長官の秘密主義同僚の極秘任務
情報の分散情報の共有、正義を前に思い悩むキャップ。
しかし突然長官は死亡し、シールドは潜んでいたヒドラの攻撃を受け...
長官の「誰も信じるな」という言葉に自分の正義を信じて行動するキャップ
その前にかつて共に戦ったある男が立ちはだかります。

新ヒーロー、ファルコン参戦。
謎の殺し屋、ウィンターソルジャーとは!?

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

宇宙のならずものヒーローになる話。
全然観た事ない人はここから観ても十分いける作品です。
トレジャーハンターピーター・クイルは絶大な力を持つオーブを見つけ、買い取り人の元へ行きますが、そこで暗殺者の魔の手が。
結果的に共に収監された彼らはオーブがある者の手に渡ると宇宙がヤバいという事実に直面して一緒に収監されていた悪党たちと組んで犯罪ではなく宇宙を救う為に立ち上がります。

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

アイアンマンの開発した平和を守る人工知能ウルトロン
その目的を果たす為に人類を抹殺しようと暴走する話。
アイアンマンキャプテン・アメリカの意見が対立する予兆が見え始めます。
極めつけはスカーレットウィッチ
「スタークは平和の為ならなんでもする」という発言。
マインドコントロールで恐怖を煽ったことを棚にあげてこの発言。
それでもやはり私情を挟んでいるので仕方ないのか。

アントマン

泥棒の前科ものがその技術と小さくなれるスーツの力でヒーローとなる作品。
なお、マーベルコミックス上では2代目アントマンの話。
マーベル作品とのクロスオーバーとして
アベンジャーズ基地を防衛するファルコンとの戦闘があります。
空を自在に飛べるファルコンと最小ヒーローアントマンの戦闘は見応えあります。

フェーズ2は何から観たらいいの?

アイアンマン3から始まりますが、
時系列的には3作が同じようなタイミングで展開されるので
公開順に観なくても大丈夫です。

その後アベンジャーズ2であるエイジ・オブ・ウルトロンに集約されます。
その裏ではアントマンのエピソードがあるといった感じです。

エイジ・オブ・ウルトロン以外は何から観てもOK
設定にこだわりなければアベンジャーズシリーズだけ観てもいけそう。

ちなみにNetflix独占放送しているデアデビルアベンジャーズでの決戦の舞台、
その後の治安の悪化したニューヨークを舞台としています。
ぼくは未視聴ですがいずれ観たいですね、シーズン2まで配信されています。

 

さて、フェーズ2を紹介して参りましたが、
本日公開されている「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」より
フェーズ3に突入します。
アントマンを含む今まで登場したヒーロー以外に、
スパイダーマン、そしてエイジ・オブ・ウルトロンで登場した舞台、ワカンダの治めるブラック・パンサーが参戦します。
ちなみにスパイダーマンは以前の映画作品との関連性はありません。

非常に楽しみです、ぼくもこれを投稿したら映画館に向かいます。