読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怪盗グルーシリーズのミニオンが主人公「ミニオンズ」をやっと観た。

映画 映画-アニメ レビュー

f:id:KamikiYuki:20160308022148j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。

怪盗グルーシリーズ観てないんだけどね。
昨年グルーよりも盛り上がってたのでまずはこっちから観てみました。
どうせミニオンズと題するくらいなのでグルー知らなくても大丈夫でしょ? 

 

 

バナナに目がない不思議な黄色い生物ミニオンたちは、人類誕生よりもはるか以前に生息していた。彼らの唯一の目的は、向かうところ敵なしのボスに従うことだったが……。

- シネマトゥデイ - 

大丈夫でした。
本作はミニオンとはなんぞや?から
目的である大悪党の下に着くところまでを描いた作品。
もちろんグルーとの出会いも本作で明らかになります。
って引用先のポイントに書いてあったので普通にネタバレしちゃいます。

おそらく元のシリーズもつっこみどころ満載だと思う。
人類誕生よりも以前から生息している割に現代の文明に精通してるっぽいし
「バナナに目がない」ってさ...
そもそも原生していたバナナは食べれたものじゃないという事実。
既にウクレレもありーの、歌という文明が氷河期にあるという
もう突っ込んじゃダメだよね。

メインになる舞台はもっと現代に近いニューヨークやロンドン。
3人のミニオンが悪党のボスを探す為に旅に出ます。
それがケビン・ボブ・スチュアート。

f:id:KamikiYuki:20160308021008j:plain
ケビン(中央)
3人組のリーダー的存在。
大悪党の手下になるミニオンズの誇りを取り戻そうと奮闘。

ボブ(左)
無邪気で純粋。
ボス探しに立候補するもケビンにヤワだとなかなか認めてもらえなかった。

スチュアート(右)
音楽をこよなく愛するミニオン
大のバナナ好き

 

この作品、子どもに見せたら大喜びであろう、
質量のない物体が飛び出すギミック、分かりやすい仕組みの発明品の数々
溶岩を打ち出す拳銃とか、伸び縮みする手足とか...
そもそも子ども向けなので楽しめることは間違いない。

映画館に連れて行ったであろう親たちが楽しめるように、
大人が気になる要素を細かく散りばめてあるのもポイント。
海外の子ども向けアニメってそういう配慮多いですよね?
やたらThe Beatlesびいきで、アビーロード(横断歩道のやつ)もですが、
楽曲も分かるように使用されています。

 

ぼくなんかはまんまと魅せられたわけで
本来のシリーズ、怪盗グルーが観たくなってしまったわけで...
そりゃラスト持ってかれたら仕方ないじゃないですか。

 

ミニオンズを観るなら以下のサービスでも配信中  

動画を見るならU-NEXT