読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年9月を振り返る。

f:id:KamikiYuki:20160907021101j:plain

カミキユキ(@KamikiYuki)です。
9月はアニメ映画無双でしたね、君の名は。は正確には8月映画ですけど
あれから勢いを増したように思えます。

前回の報告 


 

 

 

記事の本数は本当に減りましたが、
その分、1本のレビューのボリュームを増やしたはず。
それでも文字数でいうと全然少ない方なのかな。

9月のPV数は3061(前月比+28%)

先月は君の名は。興行収入を130億円を超えたとか。
勢いおそろしい。ジブリ映画にならぶどころか、風立ちぬは越えてしまった。
そんな感じなので8月のシン・ゴジラ以上にPVがあるはず!
そう期待をこめて見てみましょう。

3位 

252PV

まぁ題材の力ですよねー。
シン・ゴジラ、日本では大好評でしたがアジアに続いて北米で公開したところ、大酷評だったらしいです。まぁそうだよね。
序盤会議室で更には政府の手続きの話、ゴジラよりも人間達のドラマ。
アジア圏は日本独自の政治だったりそういうのが合わないんでしょうけど、アメリカは単純に対決ものなら受けてた、とかゴジラの登場時間を増やした方が受けてた。という思いはあります。だからこそGODZZILA2014は人類の負の遺産ではなく、自然の神であり、脅威ながらヒロイックに描かれたのでしょうね。

2位

303PV

2週間分のPV数にしては頑張ったかな。
デジモンアドベンチャーシリーズ最新作、劇場版にしてやっと折り返し地点。
期待からの1章残念感がありながらどんどんブラッシュアップされていると感じる本作。TVアニメと違って章立ててるけど本編時間もどんどん長くなってる。別に冗長になってるわけじゃなくて構成を鑑みて練られていると思います。
というか1章が駆け足過ぎただけかもしれない。
でもやっぱり従来のファンの為の作品ですね、だから泣ける。

1位

1,178PV

え、えっ....ええっ!まさかの。
印象としては賛否両論というより悪い評価が多い印象です。
スーサイド・スクワッド。
検索トラフィックで多くヒットしたようです。
主に評価を問う検索で見て貰えたようです。そういう意味では少数派意見でしょうね。そしてみんなDC映画は心配なのです。

 

まとめ

最近は直帰率・離脱率が上昇傾向。
ぼくのブログというより気になる映画の評価を観に来ているということか。
あまり関連性のある記事が少ないですしね。
このあたりは本数を増やさないことには変わらないか。
平均滞在時間は長めなので読んでくださってると思います。
とはいえ、主観なので実際に完読する時間とか指標を用意する必要がありますね。

ここで驚きなのですが!

君の名は。がPVトップ10にいない!?

そもそも8月末公開で9月どころか今月もまだ公開しているというのに。
まだ観ている人がいるというのに。
あんなに人気を博したというのに!
調べてみると記事公開から9月末までのPV数は72
思えば聲の形ですら伸びが悪いな...。
読まれないならまだしもたどり着けていない...調査する必要があるようですね。

可能性としては

  • 単純にレビューは頼りにしてないタイトルだった。
  • 検索ワードが足りなかった。
  • このブログでアニメ映画は流行んない(てか邦画はダメダメよ) 

怒りとか良作でしたよ!
PV数少ないのに反して★の数は多いんですよね、ありがたや。
PV数多いのは検索で来ている人が多くて流し読みなんかなー

かなしす。

君の名は。みたいに多方面で話題性のある作品は色んな検索に引っかかるし、色んな人がレビュー書いてるので本当に早いもん勝ちだったのでしょう。ぼくの記事埋もれてるんだよ、きっと。
公開されてからの検索キーワードが7件しかない上にかなり複雑なワードだけでヒットしています。つまりそういうことだよ。

映画君の名はは、何歳から、ok

神木隆之介 君の名は 女性らしさ 表現 気をつけたこと

9月に関してはこの2本しかなく「君の名は レビュー」とかじゃ何ページ目にぼくの記事あるんだよ、という感じでしょうね。